華恋人~カレント~

2016年 12月 21日

184

69って意外に疲れる!体位ごとのメリット・デメリットと楽なやり方

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://deli-eterna.com/
 

DQGDIKEU.jpg

お互いに性感を得ることができる最高の愛撫・69。しかし、意外にもやってみると「疲れる」「苦しい」「体力が必要…」といったことを感じることもあります。男女どちらが上になるべきか、従来型の69とは違う楽な体位はないのか、などを書いていきます。

69って意外と大変じゃない?

69を実際にやってみると案外大変だなって思ったことはありませんか?男女どちらかが仰向けになったパートナーの上に乗り、オーラルセックスをするわけですが、けっこう体力いるんですよね。まず上に乗る方は四つん這いで体を固定しておかなくてはいけないので体幹の筋力を使うことになります。また相手の性器に顔を埋めるためにはぐっと首を下に向けないといけないのでそれも大変です。

また、仰向けになる方も重力に反して首を上下に動かす必要があり疲れてしまうでしょう。上に乗るパートナーの体勢次第では動きに制限がかかるのでそれもまたけっこう面倒なんですよね。

69でどっちが上になるべきなの?

とはいえ、69はお互いに性器を愛撫し合えるという大きなメリットがあります。一緒に性感を享受できるって素晴らしいことですよね。他にはどんなメリットがあるのでしょうか?男性・女性それぞれの位置関係から考えていきます。

男性が下で女性が上

この場合、メリットとしては女性がフェラをしやすいことが挙げられます。通常のフェラチオも男性が仰向けになっていることが多く、首を動かしやすいんですね。男性側は首を持ち上げる体勢になることが多く、ちょっとやりにくいかもしれません。

女性が下で男性が上

男性上位の体勢になるのでフェラをイラマチオ気味にできるというメリットがあります。Sっ気の強い方ならば楽しめるのではないでしょうか。ただ女性側としてはフェラがしにくく、ムリに喉奥に突っ込まれると苦しくて大変というデメリットもあります。ただ、体勢的にはリラックスできるのでオーガズムに達しやすいというメリットもあります。

横になるとお互い気持ち良い!

一般的にはどちらかが仰向け、もう片方が上に乗るというのが69のスタイルです。しかし、体位的にどうしてもメリットやデメリットが生まれやすいのも事実です。せっかく気持ちよくても「大変さ」があると性感も半減してしまいますよね。

69のデメリットを軽減する方法としては、縦ではなく横になるのが良いでしょう。お互いの足側に頭を向けて寝転がり、そのまま横を向きます。すると顔の目の前に相手の性器がきますよね。その状態ならば苦しいとか大変といった苦労をせずとも愛撫することが可能です。お互いにリラックスした状態なので性感も得やすくなるでしょう。従来型の縦の69がやりにくいなぁと思ったらぜひ試してみてください。


文|瀬尾マサト

琥珀
風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
エテルナ

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店