華恋人~カレント~

2017年 02月 13日

34

なぜ人間には覗き願望があるのか?盗撮モノが流行るワケ

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.kohaku.biz/
 

KBIRAXLK.jpg

あらゆる生物の中で、覗きをやるのは人間だけだ。
人間だけが、他者の生活を覗き見て楽しむ性癖を持っている。

これは、他の動物とくらべて人間の知能が高度に発達したから、覗きといういう嗜好が生まれたわけだけど、やってることは決して高度とはいえないよな。

ではなぜ人間が覗きをやるのかというと、実はよくわかっていない。

隠されたものを見たい心理

人間以外に他者の生活を覗く行為は、肉食獣などが獲物を襲うときに見られるが、これは明らかに人間の「覗き」とは別物だ。

猛獣の場合には、覗く行為に「楽しみ」や、「興味」という要素がない。
ここが人間と大きく違うところだ。

ネットのアダルト動画でも、盗撮モノは不動の人気がある。

民家盗撮やネットカフェのオナニー盗撮など、いろんなパターンの盗撮動画があふれている。

人は、隠されたものを見たがる性癖があるという。

これが正しい方向へ向かうと科学の探求心などといわれ、物理学の新発見につながったりする。

しかし、間違った方向に向かっていくと、覗きとなってしまうのだ。

人が隠されたものを見たいのは、科学の真理だけではない。

他人のプライバシーだって、隠されたものである以上、興味の対象となる。

そして、最大の興味はやっぱり他人の性生活ということになる。

それは、人間にとって性生活が、もっとも興味あることの証しといってもいいだろう。

覗きの興奮は性的興奮

かのチャップリンも、覗き趣味があったことで知られている。

彼は、友人夫婦を家に招いては客室に泊めて、夜中にこっそり性行為を覗いていたという。

チャップリンほどの人物でも抑えられない、「他人の性生活を覗きたい」という心理とはどういうものか。

これはやはり、「いけないことをしているという背徳感」が大きく影響している。

タブーを犯しているという興奮が、性的興奮につながっているわけだ。

これは、不倫やアブノーマルなセックスの興奮と同じで、やってはいけないことだという心理が、よりいっそう快感を増幅させる。

人は、見てはいけないといわれれば見たくなるし、触ってはいけないといわれれば触りたくなるものだ。

さらに、覗きの興奮を倍加させるのが、「ばれたらどうしよう」という心理。

人は平穏を望みながら、どこかでドキドキ感を期待している。

それも度が過ぎると取り返しがつかないが、適度なドキドキなら大歓迎というわけだ。

代償行為としての盗撮動画

覗きという行為は、そういった人間の心理を満足させるのに、ちょうどいい程度の刺激を与えてくれる。

そして、実際の覗きの代償行為として、盗撮映像がある。

だが、ネットの動画を見ても、リアルな覗きと違ってばれる心配がない分、ドキドキ感も少ない。

しかし、それでも多くの盗撮動画を見ることで、それなりの満足を得ることができる。

さて、小難しい話はこれくらいにして、これから盗撮動画でも見てみないか?


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

琥珀
風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
エテルナ

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店