華恋人~カレント~

2017年 02月 15日

71

風俗でウザい本指名のお客様を切りたいときのテクニック

夕花みう

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.madam-heaven.com/
 

RHBZFZBT.jpg

大変なお仕事だからこそ、無理しないで。

このお仕事でよく聞くのは、かなり無理で限界に思っているお客様であっても“来てもらってるし、給料にもプラスになっているから”といってひたすら耐えてしまうキャスト。もともとたいへんなお仕事である。ワガママでお客様を選ぶのは考え物だが、どうしても厳しいと思うお客様は“切る”という行為も大切だ。“切る”とは、嬢の方からお客様をシャットアウトすること。お客様の中には気持ちが一方通行になってしまい、キャストが嫌がるのも気付かないほどヒートアップしてしまう人も確かにいる。キャバクラなどと違い、決まった枠に落としてくれるお金は基本同じ。だからこそ、一人に執着しすぎるのはやめてゆったりした気持ちで働こう。

とはいえ、切る際に逆上されてしまったり怒らせてしまったりしたら大変。風俗のお仕事ではお客様の扱いを間違えたら大変なことになってしまう。本気で切りたいお客様のとき限定で使うテクニックをご紹介する。

リアルなお金の話をする

お金の話はもっとも男性を萎えさせる。月にいくらいくら稼いでいて、いくらいくら遣うというリアルなお財布事情はなかなかに刺さるようで少なくともわたしの場合は破壊力100%だった。無邪気に言い放ってしまえば、それが永遠の別れになる。逆に、切りたくないお客様には聞かれても間違っても本当のことを言ってはならない。むしろ、“待機中は時給が発生しないし、そんなに言われてるほど稼げない業界だよ”なんてお茶を濁すような答えにしておこう。

わたしよりもいい子お店にいるから、遊んでみたら?

他のキャストを薦める作戦だ。なかなか男性のプライドにグサリと刺さるらしい。さりげなく気がないことを気付かせることができるのでオススメの手段である。男性の心理からすると、好意のあるキャストは独り占めしたいもの。そして、完全にロックオンしてしまっているお客様の場合その気持ちはあなたにも当然あるものと思い込んでいることが多い。その幸せな気持ちをぶち壊すのがこちらの言葉なのである。

ちなみに…

出禁という制度を聞いたことがあるキャストは多いと思う。その名の通り、お客様を出入り禁止にしてしまうことだ。これが有効となり、夢から醒めて現実に戻ってくれる場合もあるのだがこれが逆効果になる場合も存在する。キャストに対する憎しみへと感情が変化してしまう場合だ。可愛さ余って憎さ100倍というやつである。相手を見て出禁制度は使うようにしよう。また、一度出禁にしたお客様というのはそれなりに思い入れがあるらしく再度こちらから出禁解除すると必ずといっていいほど遊んでくれる傾向にある。


文|夕花みう

人妻援護会本日最新情報
琥珀
エテルナ

このコラムを書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みう

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店