華恋人~カレント~

2017年 02月 17日

53

関東に直下型大地震が来る?風俗への影響は

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://rapis-h.com/
 

HXJODSWV.jpg

「関東や東海に大地震が来る」という噂というか予測は、途切れることなく常につぶやかれていますが、実際このところ大きめの地震が頻繁に起こっています。これらの不気味な地震は、巷で言われているように「南海トラフ巨大地震や東海地震、富士山の噴火などの大災害の前兆」なのでしょうか。

南海トラフ地震とは

南海トラフ自身のいうキーワードをよく聞きますが、これは何かといいますと、フィリピン海プレート(岩盤)とユーラシア(アムール)プレートという地盤の溝で、具体的には四国の南の海底にある、水深4000メートル程度の「海底の溝」のことを指していて、過去にも100年から200年という周期で、この溝から起こっていると思われる大きな地震が起きています。

直近いつごろ起こっているか

一番新しいもので、1940年代に紀伊半島周辺で2回大きな地震は起こっていて、まだ100年経過していないものの、権威ある大学の教授らのなかには「明日起きてもおかしくない」とか、「冬頃には起きる」とか、毎年さまざまな見解を発信しています。そもそも自然災害であり、起きることを想定した準備はできるものの、事前にわかったからといって避けるとか止めるといったことは不可能なので、なんともやりきれないものがあります。

プレートはたくさんある

先の東日本大震災は、別のプレート(太平洋プレート)がすべって起こったとされていて、素人には区別がつかないところですが、やはり大震災や大災害は日常生活に大変影響がある出来事となりうるので、なんとかできるものならしたいところです。とはいえ「いかんともしがたい」のであり、いたずらに怖がっていても仕方ないので、大災害が起こったら、当然影響を受けるであろう外食や風俗に精を出すなど、「日々やれることを精一杯やる」しかなさそうですね。


文|つかもとまさし

人妻援護会本日最新情報
琥珀
エテルナ

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味 つかもとまさし

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店