2017年 05月 12日

95

女の子を喜ばせたい!デリヘルを自宅に呼ぶ際に気をつけるべきこと

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://toyama.h-group.jp/
 

UQHHWQUD.jpg

デリヘルはホテルや自宅に可愛い女の子が出向いてくれるサービスです。デリバリー型が認知されるようになったのは1990年頃と言われていますが、今現在もその人気は高く、多くの男性が利用しています。そんなデリヘルですが、ホテルはともかく「自宅」に呼ぶ際には気をつけなければならないことポイントがあると言います。それは一体何なのでしょうか。

部屋は綺麗に掃除しておく

デリヘル嬢を自宅に呼ぶ際は、事前に室内を掃除しておく必要があります。「お金払うのはこっちだろ?」と思った方が多いかもしれませんが、自室という最もプライベートな場所に呼ぶ以上、綺麗な状態にしておくのは「男のマナー」となっています。

また、室内だけでなく、風呂場も簡単で良いので掃除しておきましょう。プレイ後は一緒にシャワーを浴びてくれる嬢もいるため、風呂場が汚いと嫌な思いをさせてしまうことになります。

事前にシャワーを浴びておく

デリヘル嬢が到着し、店が確認を取ってからプレイがスタートします。スタート後にシャワーを浴び始めると時間がもったいないため、男性側は事前に浴びておく必要があります。時間を有効的に使うためにも、事前にシャワーを浴び、身体を清潔な状態にしておきましょう。

新しいタオルを用意しておく

普段使っているタオルとは別に、新品のタオルを用意しましょう。使用済みのタオルを使うことに抵抗がある女性が多いため、新しいタオルを用意しておけば、女の子から好感を持たれます。

乱暴なプレイや言葉使いは絶対にNG

あたりまえですが、女の子を乱暴に扱うプレイや言葉使いはNGです。紳士的な態度で臨み、女の子を多少気遣いくらいの方が良いでしょう。もちろん、「楽して稼いでるんだろ?」といったデリヘル嬢を軽視するような発言もNGです。

このように、デリヘルを自宅に呼ぶ際には、様々な男のマナーがあります。全てに共通していることは、女の子に不快な思いをさせないということ。お互い気持ちよくプレイするためにも、上記のポイントを覚えておきましょう。


文|瀬尾マサト

人妻援護会本日最新情報
琥珀
エテルナ

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店