2017年 07月 26日

57

ホストをやったはいいが一週間で逃げ出した話

ソラマメ(アダルトライター)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.saisyuubin.com/yokohama/
 

BELUWIWY.jpg

ホストに憧れ地元を離れて単独都会へ

20歳くらいの頃、ニートをしていました。実家に住んでいて親にも仕事をしなさいと言われていました。就職をする気が全く無かったので、バイトを探していたらホストの求人を発見。電車で2時間くらいかかる場所だったのですが、寮もあるということで若かった自分は飛び込んでみる事にしました。

面接OK!2万円を握りしめてホストスタート!

面接はすんなりOK。親にはアパレルの会社で仕事が決まったと嘘をつきました。笑 寮に最低限の荷物を持って飛び込みました。先輩と相部屋で緊張しましたが優しい先輩でした。

スーツはお店に貸してもらいました。全く何もわからない状態だったので灰皿の変え方や接客の仕方を最低限教えてもらいました。新人はキャッチと皿洗いとヘルプがメインです。(当時はキャッチしても問題ありませんでした。)

マジで!?キャッチ成功!

もともと人見知りだったのでキャッチは苦痛でしかありませんでした。なんでホストになったんだろうと毎日考えていました。笑 そんなある日、キャッチに成功します。多分僕が新人で可哀想だから付いてきてくれた感じでした。大人の女性です。その女性はホテルのラウンジで働いてる方でした。ホストをやって唯一嬉しかったことです。

キツすぎる。。飛ぶか!?

逃げ出す事を「飛ぶ」と言いますが、僕は1週間で飛びました。何がキツかったかというと、酒をヘルプで飲むのですが、飲むというより一旦体内に入れてトイレに駆け込んで吐くということの繰り返しでした。ちょうど店長のバースデーイベントがあり、そこでゲームをしてジーマを1ケース空けるというのをやりました。それをやった翌日、「これ、マジで無理だ。」と思いました。もともと普通の量くらいしかお酒を飲めないので二日酔いで立ち上がれませんでした。その数日後に飛ぶことを決心しました。

情けなさすぎる若気の至り

今から考えても情けなさすぎるし中途半端すぎる。実際にやってみて思ったのは、ホストはしっかりしている人が多いということ、僕が働いたお店は優しいホストの人が本当に多かったです。恵まれた環境だったにも関わらず逃げ出したのは今でも申し訳ないと思います。

腕がちぎれるかと思うくらい大量の荷物を抱え、先輩がお風呂に入っている隙に荷物をまとめて寮を飛び出した。あの日の気持ちは10年以上経った今でも覚えています。なかなか出来ない経験だし、憧れもあったので、1度はやってみて良かったと思います。ただ、もうホストをやることはないと思います。笑


文│ソラマメ(アダルトライター)



出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

↑↑↑マニアックスライター陣もそこそこ会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。

琥珀

このコラムを書いた人

ソラマメ(アダルトライター)

エロに関して興味津々なのでノンケなのに女装子にフェラしてもらってみたりスタビ(スタービーチ懐かしい!笑)にハマってみたりしていました。純粋に変態的な事やエロが好きなのでアダルトライターの仕事をしている最中もオナニーはかかせません!生々しい経験談を書きます。

ソラマメ(アダルトライター)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店