2017年 08月 04日

152

【ド底辺人妻風俗嬢5】家出少女、セクキャバ嬢になるってよ~バックレしたいよ~

ド底辺元人妻風俗嬢ゆうか

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://otsuka-celeb.com/
 

WVGNLOLG.jpg

「もう我慢出来ないバックレてやるぅ!」

私はとりあえず必要な荷物だけを持って寮を飛び出した。


さゆ先輩の出来事から二ヶ月後私はあまりに休みが貰えずストレスからか体調を崩し結膜炎やら謎の難聴、熱、頭痛や腹痛を起こしていた。
そしてそんな時ですら休みをくれず這ってでも来いという店に対して私はついに我慢の限界を超えてしまったのだ。

とりあえずネカフェに入り今日の宿を確保する。

次の店探さないとなぁと今働いている店舗とやりとりしたサイトを久々に開いた。
相変わらずスカウトメールは来ていてその時にスカウト停止するのを忘れていたことに気づいたが今回は逆にそのミスのお陰で割と早く次が見つかりそうなので良しとする。
でもなんとなくすぐ面接行く気にはなれず
(今の店のことや寮のことがそもそも片付いていない)
ダラダラとネカフェでYouTubeを見ながら時間を潰していた。

(あ、そろそろ出勤時間だ)

携帯をチラッと見るともうすぐ16時だということを知らせていて本来ならばもう店にいなければならない時間だ。

(まぁいいや…)


私は体調が悪いのもあり連絡するのもめんどくさくなり時間は見なかったことにして仮眠わをとろうと横になった。
数分後マナーモードにしてある携帯が振動して着信を告げる。
画面を見るともちろん店である。
そりゃあそうだよなぁと思いつつもガン無視していると二分くらいして切れた。
しかしそれだけでは終わらず正しく鬼電、
何度も何度も掛かってくる。
途中から恐怖さえ感じ始めた。
暫くするとそれも静かになり、
やっと安心出来る…と思っていると携帯が短く振動し今度はメールの着信を告げてきた。
嫌だなぁと思いつつも開くと

『出勤時間過ぎてます。
今すぐ店に来てください、
来ないなら寮に迎えに行きます』

そう書かれていた。

(寮まで!?やべぇなコレは)

動揺した私はとりあえず返信をすることにした。

『体調が悪く、
動けないので出勤出来ません。
明日出勤しますので今日は休ませてください。』

打ち終わり送信すると即返信がきた。


『今日は女の子が少ないので休むのは駄目です、迎えにいきますので準備してください』

(マジかよ…寮までとかいないのバレるしマジ勘弁)

私は考えた。
どうやったら寮に来るのを阻止できるのかを。
結果こんな返信になった。


『実は体調が悪すぎて動けなかったので母に迎えに来てもらい今実家にいます、すみません』

物凄く無理がある返信だが来られるよりマシだ。
数分後、返信が来た。

『わかりました、明日はきちんと出勤してください。明日来なかったから実家に連絡します』

了解です。と返信し携帯を放り出す。
とりあえず今日は休みになったがまったく気持ちは晴れない。
むしろさらにモヤモヤが増えたような気さえした。
本当はこのままバックレようと考えていたが、実家に電話されたら1発アウトで大変なことになりかねない恐怖から出勤を決意する。
結果私のバックレ計画は失敗したことになり、無駄に心配ごとを増やしただけだったが
こんなしんどい店絶対に辞めてやると改めて誓った出来事でもあった……。


文|ド底辺元人妻風俗嬢ゆうか



出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

↑↑↑マニアックスライター陣もそこそこ会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。

琥珀

このコラムを書いた人

ド底辺元人妻風俗嬢ゆうか

小1でエロに目覚めエロ本を拾っては読み漁る日々を送り、中、高とオタク活動に熱を入れ20歳から趣味と実益を兼ね風俗で働き始め今では趣味はお絵かきとsexという立派なエロ大好き、下ネタ大好きな非リア系エロお姉さんになりました(^q^) ちなみに周りからはおじさんが好きでおじさんばかり狙うのでおじさんキラーと呼ばれている。

ド底辺元人妻風俗嬢ゆうか

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店