2017年 12月 04日

1170

みんな大好き「人妻ブランド」はなぜ廃れないのか

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://mrs.casa-b.jp/okayama/
 

TQOXTHCW.jpg

▲日本全土に人妻風俗嬢を供給する「人妻援護会グループ」
http://www.h-engo.com/osaka/

AVや風俗業界において、「人妻もの」は長く好まれているジャンルのひとつです。確かに「人妻」と聞くと、なんとなくセックスをダイレクトに思い浮かべてしまうくらいに、「人妻ブランド」は、独特の輝きを放ち続けています。なぜ「人妻ブランド」は、これほどまでに廃れないものなのでしょうか。

間男はその場で殺してもよい?

「人妻ブランド」の価値を考えた場合、まずあげられるのが、「手を出すと大きなペナルティがあること」ではないか、と思われます。日本では江戸時代の昔から、歯を黒く塗る「お歯黒」という目印を付けて、知らない人でも人妻であることがわかるようにしていながら、今でいう不倫行為が後を絶たなかったのですが、一方で「密通(つまり不倫)した間男は、その場で殺してもよい」という、非常に厳しい法律が存在していました(1655年頃の「江戸市中法度」という当時の法律文書に明記されています)。

ダメといわれると手を出したくなる

こういった厳罰が、かえって世の男性の欲望に火をつける結果となって、「人妻ブランド」の価値が高まっていったのではないか、と考えられます。中近東あたりでは姦通罪として死刑もありうるという話ですし、欧米社会におけるメジャーな価値観においても、「浮気は大罪のひとつ」とされています。このようなリスクを犯してまで人妻に手を出す価値があるかどうかは別として、「ダメといわれると、どうしてもやりたくなる」というのが、男性の性(さが)ではないでしょうか。

成熟度合いもちょうどよい?

もうひとつ、昨今の「熟女ブーム」も関連しているのではないか、と思われます。少子高齢化という社会背景もある中、限られた存在である「成熟した女性」が、既に結婚しているような例も少なくありません。だからといって「(単なる憧れを含めて)何もせずに我慢しきれるかどうか」は別の問題なのでしょう。他にも「人の持ち物を奪う快感」という側面もあるので、もはや道徳的な理由もあるのかもしれません。いずれにせよ「人妻ブランド」が廃れるようなことは、当分なさそうです。


文|つかもとまさし




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

PCMAX

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味 つかもとまさし

つかもとまさし

関連するその他の記事