2018年 01月 30日

1689

隣の芝生は青い?人妻が魅力的に見える理由

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://www.yuri-sono.com/gotanda/
 

HZCGDOCX.jpg

▲思わず見惚れてしまう美貌。エテルナの常磐ゆな
http://deli-eterna.com/

近年、人妻が人気です。テレビドラマや映画の世界では、不倫や人妻ものが人気を博し、風俗店でも「人妻」をコンセプトとしたお店がたくさんあります。男性から見た女性の「絶対的な魅力」としては、たとえば顔立ちや巨乳、美脚、若さなどがあげられますが、「絶対的な魅力」ではなく「社会的な身分」をあらわしているはずの「人妻」が、なぜ男性から見てこれほど魅力的に映ってしまうのでしょうか。

他人の所有物は欲しくなるもの

人妻の魅力のひとつとして、まず人間の基本的な習性である「他人の所有物は欲しくなるもの」というものがあるのではないか、と思われます。たとえばショッピングモールや公園などで、幼稚園や小学校低学年くらいの子供達が遊んでいるような場面でも、「誰かひとりの子が手に入れたものを、ほかの子も欲しがる」といった状況をよく見かけます。これは男の子女の子関係なく起こっていますので、「人間は他人の物を欲しがるもの」と考えられます。

一種の制服効果

それから、人妻というキーワードには、「一種の制服効果」が感じられます。男性は、「他人の所有物」と同じく、なぜか「制服」にも非常に魅力を感じてしまいます。ちょっとニュアンスは異なりますが、制服フェチジャンルから派生して「着エロ(服を着たままエロいおこないをする)」というジャンルも人気になっています。制服はそもそも「業務実施中」ということが視覚的にわかるもので、学生は「勉強中」、社会人は「仕事中」ということをあらわしているので、「業務中にエロい行為をおこなう」というギャップがよいのではないか、と考えられます。人妻は、いわば「他人の妻」という業務実施中をあらわすキーワードですので、魅力的なのもうなずけます。

がつがつしていないイメージ

さらに、人妻はなんといっても「経験豊富」なイメージがあります。人妻は、一般的に「学生(女子高生や女子大生)」よりも経験を積み、世の女性が潜在的に欲しているという「結婚願望」も既に満たされているため、独身女性や若年女性と比較して、圧倒的にゆとりや余裕があります。ほかにも「あとくされがなさそう」、「大人の対応をしてくれそう」など、プラス要素は数限りない感じです。実際に手を出すと大やけどのリスクもありますので、ここは究極の「イメージプレイ」である人妻風俗で遊ぶのが良いかもしれませんね。


文|つかもとまさし

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味 つかもとまさし

つかもとまさし

関連するその他の記事