2018年 05月 15日

1696

人妻の性感スイッチを入れるディープキス4つのテクニック

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.t-kagayaki.com/
 

UYQZXFOG.jpg

今や日本人でも欧米人並に路上や人前でキスをするのは当たり前の感覚になってきているようです。電車に乗っていても車内でチュッチュしているカップルをよく見かけますよね。まぁそんなん見たくもないわけですが…。

ところで、ディープキスってみなさんどうしていますか?ただ唇を合わせて舌を入れておけばいいでしょ?とか思っていませんか?キスは大切な愛撫です。ここでしっかりと女の子の性感にスイッチを入れて、おけばエッチはより盛り上がります。ディープキスのちょっとしたコツをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

ゆっくりと緩急をつけて

どんなテクニックでもそうなんですが、緩急をつけるというのは大切なことです。もちろんディープキスでも強弱をつけた攻め合いこそが重要になってきます。

最初はゆっくりと唇が触れるか触れないかくらいの軽いキスからスタートしていきましょう。そしてある程度お互いの唇が湿ってきたら、一気に舌を相手の口内に滑り込ませていってください。

この「一気に」というのが大切で、いきなり舌を入れ込むことで相手ドキッとさせて脳に刺激を与えることができます。この急な刺激によって性感にスイッチが入りますので女性は舌が一気に入り込むのと同時にクラっときてしまうようになります。

唇をそっとなぞってあげる

ディープキスで舌を入れたら後はグニグニと転がして入ればいいのか…といえばそんなこともありません。一気に攻め込んだあとも緩急をつけることはお忘れなく。たとえば唇を舌でペロッと舐めたりなぞったりしてあげると緩急の「緩」の部分が強調されて良いでしょう。

意外に唇というのは神経が鋭敏で、柔らかい舌で優しく舐めると心地よい感覚があるものなのです。舌先で唇に触れるか触れないかぐらいの感じでそそーっと舐めてみましょう。あまり感じたことのない感触に、女の子も思わず膝を落とすかもしれません。

甘噛も必須テク!

胸など体の部位を愛撫するときもそうですが、ディープキスの際にも甘噛みは有効なテクニックです。たとえば先ほど優しくなぞっていた唇を軽く噛んでみてもよいでしょう。または相手が入れてきた舌を甘噛みするのもいいかもしれません。相手が痛いと思うほど噛んではいけませんが、舌や唇がやや押される・挟まれる程度の甘噛みならば緩急の「急」を与えることができます。興奮しているとついつい力が入りがちですが、優しく甘噛みする感覚も鍛えていきましょう。

口臭対策を忘れずに

これはもうテクニックというかマナーの範疇ですが、ディープキスをするならば口臭対策は絶対です。お互いの口内に舌を入れこむキスなわけですから、口臭がダイレクトに感じられてしまいますよね。お互いににんにく料理を食べたあとならば気にならないかもしれませんが、もしあなただけ臭かったら…目も当てられません。

歯磨きができれば最高ですが、少なくとも口臭ガムやタブレットなどを事前に口に入れてからディープキスには臨みたいものです。


文|瀬尾マサト


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店