2017年 10月 13日

263

監視カメラに映った「カップル映像」今と昔の違い

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://nagoya-kayoiduma.com/
 

LVCCNBRY.jpg

監視カメラのカップル映像って、最近ではネットで探せばたくさん出てくるけど、ちょっと前まではほとんどなかった。

理由は簡単で、動画投稿サイトがなかったから。

いまは動画投稿サイトがたくさんあって、監視カメラに映った心霊動画やカップル動画などを、いつでも見られるようになった。

これは、監視カメラを管理する立場にいる人が、たまたま見つけた心霊動画やカップル動画を投稿するから、パソコンで簡単に見ることができるわけだ。

でも、動画投稿サイトはおろか、ネットもなかった時代は、そんな監視ビデオ映像があっても「発表」する場所がなかった。

だから、その時代の監視カメラの心霊やカップル映像は、ものすごく貴重なものだったし、その手のAVもほとんど出たことがない。

当時評判を呼んだ盗撮ビデオ

そんな中で、当時の監視カメラのカップル盗撮物として、評判になったビデオがある。

それは、ある高校生カップルを盗撮した監視カメラ映像なのだが、いま見るとそれほど刺激的ではないかもしれない。

ではその映像はどんなものかというと、あるビルの外階段に座った初々しい高校生カップルが、周囲を気にしながらオッパイ揉んだりフェラしたり、抱き合って座位でセックスするだけなのだ。

こんな映像はネットで探せばゴマンとあるし、別にすごいというほどでもない。

しかしそれは、いろんな動画があふれた現代だからいえることで、ネットのなかった当時はその程度でも、「新鮮かつ衝撃的な映像」だったのである。

なにしろ、女子高生のフェラなんて、まず見れなかったのだから。

監視カメラは近年になって急激に増えてきた。

だから、その映像を投稿する機会も爆発的に増えている。

しかし、現代人はいたるところに監視カメラがあることを知っているから、誰も見ていないからといって、あまり破廉恥な行為はしなくなっている。

それは、誰も見ていなくても、監視カメラが「見ている」かもしれないからだ。

その点、ちょっと前までは監視カメラを意識することはほとんどなかったから、街中でも人がいないところでは、誰も見ていないと思って大胆なことをするカップルは意外に多かった。

その中?には、しっかり監視カメラに収められた場面も、わずかながらあるわけだが・・・。

監視カメラが変えた人々の意識

監視カメラのことなど念頭にない昔のカップルの行動は、「ひょっとしてカメラがあるのでは」と考える現代のカップルの行為とは、ひと味もふた味も違うものだった。

それは、ひと言でいえば「大胆」ということに尽きる。

これは、カラオケ店の監視カメラ映像にも同じことがいえる。

カラオケ店が出始めの頃は、店内に監視カメラがあることはあまり知られていなかった。

だから、最初の頃はカラオケ店で本番行為におよぶカップルも少なくなかったという。

しかし、いまではカラオケ店に監視カメラがあるのは常識だから、あまり大胆な行為をするカップルはいなくなった。

こう考えると、監視カメラは人々の意識を変えたといっていいのかもしれない。

それは、「いつ誰に見られてるとも限らない」という意識だ。

少なくとも、昔の人にはこういう意識はなかった。

しかし、現代は家庭内でも盗撮が起こりうる時代なのだ。

ネットには、自分の姉や妹を盗撮した映像がいっぱいある。

安住の地であるはずの家庭の中で、多くの女性が身内によってあられもない姿を撮られ、それが不特定多数の目に晒されている。

すでに、「人の目」はそこまで入り込んでいるということだ。

我々は気づくべきなのかもしれない。

いつ誰に見られてるかわからないというのは、人類がかつて経験したことのない状況なのだということに。

最近では、監視カメラ映像から犯人を特定して、事件の早期解決に役立つ事例も増えている。

世界中の大都市に大量の監視カメラが設置されているが、最近は頻繁にテロ事件が起きていることもあって、さらに監視カメラの数は増える傾向にある。

これが犯罪抑止につながるのは間違いない。

しかし、それはいいことばかりとは言えないのではないか。

常に誰かに見られている(かもしれない)という意識は、かつて人類が持ったことがないだけに、その弊害もまだわかっていない。

そしておそらく、そのことを研究している学者もひとりもいない。

さらに言えば、こんな記事を書くのも、おそらく世界中で僕だけだろうな。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

PCMAX

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店