2017年 11月 17日

399

【援交】出会い系で初めてエッチした30代後半女性との記念すべき体験談

6ベエ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.yuri-sono.com/shinagawa/
 

XEAORMCN.jpg

元気にしていますか?6ベエです。
今回は、6ベエが初めて出会い系でエッチした話をします。
もう5年も前の事ですので、記憶が曖昧なところが有ってもいいはずですが、何故か鮮明に覚えています。

知り合ったのはハッピーメール

彼女に気付いたのは、出会い系サイト●●メールのアダルト投稿掲示板を眺めていた時です。
投稿掲示板で相手を探した方が早いのでそうしていたのですが、「身体の相性が合う方と」という見出しを見つけたので覗いて見ると、細身の身体をしているという30代後半の女性でした。
身体の相性を気にしているという事で、初めからエッチ目的での募集だと思い、だとしたら時間を掛けずに会えるはずだと確信して直ぐに連絡しました。
出来るだけ丁寧な言葉を使ってメールすると、それが幸いしたのか返事は直ぐに届きました。

女性を誘う場合、初回メールが大事です。
例えエッチ目的であったとしても、丁寧な文面を心掛けましょう。
「上から目線だな~」などと、女性から思われる様では決して返事は貰えません。

ん?・・・何か違うぞ!

返事を見てそう思いました。
こっちは、自己紹介やら色んな質問やらが書かれていると思ったのですが、「条件はホ別で13000円を考えています」と有ったのです。
最初はピンと来なかったのですが、援助交際の事は調べて知っていましたので、
(なるほど、そういう事か・・・)
と、納得しました。
(しかし、最初から援交というのもな~・・・どうしよう?)
と、思い悩みましたがエッチしたいという気持ちが勝り、OKの返事を出してしまいました。

ただ、今になって思うと13000円は良心的な値段だったですね~・・・15000円と言う人が多いですし、最近は高くなって来ていて20000円と言う人も増えている様な・・・・。

私鉄の駅前で待合せ歩いてホテルへ

そうなると話はとんとん拍子に進み、今から直ぐに会う事になりました。
援交の場合は当日や翌日など、直ぐに会えるので都合は良いですね。
仕事をアシスタントの女性に頼み、「ちょっと出て来る」と言って電車に飛び乗り待ち合せ場所に向かいました。
約束の駅前で待っていると、細身でスラリとした女性が傍に寄って来ましたが、顔を見ると40代くらいには見えました。
ただ、細面で整った顔立ちをしていたので嫌な気持ちにはならず、挨拶を交わすと彼女の案内で近くのホテルへ歩いて行きました。
初めてのことで結構緊張していましたが、彼女の方から話しかけてくれたので助かりましたね。

結婚後初めて妻以外の女性とのエッチに興奮

ホテルに着くと彼女と交代でシャワーを浴び、いよいよプレイ開始です。
6ベエのアソコはもう固くなっていました。
彼女がバスタオルを外してベッドに横たわると、やや垂れ気味の乳房と黒い陰毛が目に飛び込んで来たので、夢中で乳房にしゃぶり付きました。
妻とはとっくにレス状態でしたので、久し振りの乳房の柔らかさは格別でしたね。
それから、股間に移動してマ○コに見入りましたが、薄っすらと潤いヒクヒクとうごめいている様は別な生き物のようでした。
中指を入れ込んで出し入れすると、肉ヒダが絡み付いて気持ち良かったですね。

それから攻守交代して、仰向けに寝転びアソコを差し出しました。
「凄~い!元気だこと・・・」
そう言った彼女は、手で握ってからカプっと口に咥えて顔を上下させ、しばらくしてからコンドームに手を伸ばすと、唾液でビショビショになっているアレに装着しました。
そしてアレを右手で握り6ベエの身体をまたぐと、自らマ○コに挿入してゆっくりと腰を降ろして行きました。
そのまま自分のペースでお尻を上下させていた彼女は、マ○コからアレを抜き取ると仰向けに寝転び「来て!」と言いました。
それで、正常位で入れ込んでからピストン運動を繰り返えすと、堪らず一気に放出してしまいました。

「凄い凄い、中でドクドクと脈打ってる!凄~~い!」
彼女の感想です。

6ベエも久し振りのエッチで興奮しっ放しでした。
職場に戻ってからもアソコの先がジンジンしていて、女性達が帰るとさっきの事を思い出しながらオナニーしてしまいました(汗)

まとめ

こうして出会い系での初エッチは援交という形で終りました。
彼女は普通の主婦だと言っていましたがはっきりしません。
でも、最初から援交を経験した事で、普通の出会いでも援交でもどっちでも構わないと思うようになりました。
援交でも何でも、素敵な女性とエッチ出来れば楽しいのです。
ただし、最初に言いましたが、例え援交であっても丁寧な対応を心掛けましょう。
最後は条件が決め手となるでしょうが、他の男性との競争でも有りますので、相手の気持ちを引き付ける必要が有ります。
「優しそうな人だ!」と思わせる事が出来れば選んで貰えるでしょうし、条件的にも安くしてくれるかもしれませんよ


文│6ベエ

琥珀

このコラムを書いた人

6ベエ

6ベエ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店