2016年 10月 26日

1457

ウマ過ぎ!と思わず悶絶しちゃう乳首舐め上手な嬢の特徴

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://www.kawasaki-banana.com/
 

YWDYRJTC.jpg

みなさんは乳首舐め、好きですか?人によって好き嫌いはあるでしょうけど、性感帯の引き出しは一つでも多いほうが楽しみも増すものですよ。今回は、乳首舐めが上手な風俗嬢の特徴をご紹介していきます。

やはりプロ!と思わされる瞬間

風俗嬢というのは性のプロフェッショナルです。良い嬢に当たればやはりそれなりのクオリティーを感じることができるでしょう。たとえば会話をしながら流れるようにエッチな雰囲気に持ち込むような子もいます。手指の感覚に優れ、それまで味わったことのないような性感を与えてくれる子もいるでしょう。舐め方一つとっても、柔らかく舌を絡めたり、逆に舌先でコリっと刺激したり、唾液を溜め込んでニュルニュルを味わわせてくれたり…そういう巧みなテクニックを持った嬢に当たると「プロなんだな」と思わされるものです。

乳首舐めが上手い嬢の特徴

テクニシャンな風俗嬢は舐めることが本当に上手です。特に乳首舐めに関しては普通の子とプロフェッショナルでは大きな差がでるものです。本当にテクニシャンな風俗嬢の特徴をいくつか挙げていきます。

舌が長い

やはり舌が長い子というのは舐めるのも上手な傾向にあります。長さを利用して乳首を包まれるとこれがまた極上の気持ちよさになります。ベロンと伸ばした舌先で乳首の先を刺激しつつ、上目遣いになる…肉体的な感度だけでなく精神的なエロスも上乗せされてかなり気持ち良いことでしょう。舌が長いということは大きな利点であり、乳首舐めはもちろんフェラや全身リップにも良い効果がもたらせられることは言うまでもありません。

唾液の粘度が程よい

舐めるというとついつい「舌」に意識が行きがちですが、実は唾液もかなり重要なポイントと言えます。ベロは確かに柔らかくて気持ち良いものですが、乾燥していると表面のザラザラした部分が肌に引っかかって痛みを覚えることがあります。舐めテクというのは唾液のヌルっと感があってこそ活きるものなのです。そうしたことから唾液の粘度というのは非常に重要なポイントとなります。究極の乳首舐めを味わうならば唾液にすれこだわりたいものです。

緩急の付け方が上手い

他のテクニック同様に、舌技も管球の付け方が重要となります。ずっとペロペロしていればいいわけではなく、時に突いたりギュッと押し付けたり触れるか否かくらいで刺激をしたり…バリエーションが豊富であればあるほど気持ちが良くなります。あまり上手でない嬢の乳首舐めはただ舐めるだけですが、テクニシャンな子ならば驚くくらい巧みで豊富な技のデパートを堪能しましょう。

舐めながら色々してくる

乳首舐めが上手な嬢ほど、他のテクニックも上手いという傾向にあります。確かに乳首を舐められるのは気持ちが良いものではありますが、正直なところそれ単体では絶頂にまで至ることはできません。男にとっての性感の主役はやはり股間周辺でありペニスなのです。テクニシャン嬢であればあるほどそれを理解していて、前菜としてデザートとして、主催の付け合せとして乳首舐めを行ってきます。舐めながら色々としてくる嬢はまさにプロフェッショナルといえるでしょう。


文|瀬尾マサト


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店