2019年 04月 26日

1312

風俗嬢の将来は? 引退後を探る

夕花みう

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://wifesoap.jp/
 

WKSUZVGE.jpg

嬢のその後…

風俗業界で働いている女性が心配するのは、“何年後、何十年後の自分”なのではないだろうか。昼職と兼業してやっていけるなら昼職に戻ればいいのかもしれないが、実際のところ稼げるがゆえに風俗一本へ流れてしまうキャストも少なくない。そして、風俗一本で働いていた過去は職歴に書けないのも本当だ。実際、引退を控えたキャストがどのように食いつないでいるのかリアルな状況をお伝えする。

人妻店に流れたA嬢

A嬢は元売れっ子嬢。年を重ねてからはランカーは退いたものの、根強いファンがいる。A嬢は年の割にスペックが高い嬢で、肌の手入れもしっかりしているのでプロポーションもあまり年齢の衰えを感じさせない。そんなA嬢、最近は人妻店に移転したという。確かに一般的な風俗店に比べて集客は落ちるが、スペックが高ければ稼げる世界である。人妻店はかなり倍率が高く、ある程度のスペックがないと雇ってもらえないという現実もあるのだが…。風俗では自分自身が商品である。そのことを肝に銘じた、日頃からのケアが物を言うだろう。

地方へ流れたB嬢

B嬢は本当に中堅どころの嬢だった。指名もぼちほち、スペックもぼちぼち。しかし、コツコツと真面目に出勤して接客も丁寧なので客もついてきていたという。30代中盤に達してからはさすがに客受けも悪くなり、人妻店の面接に行くが面接落ち。地方のヘルスへ稼ぎに行った。地方だと、多少なりキャストのレベルが落ちるので年齢が高くても稼げることか多いという。あまりに僻地に飛ばされるのも寂しいのだが…。

愛人に頼っているC嬢

C嬢は色恋派のキャストである。万人に受けるというよりは、もともとコアな客が頻繁に来店するような仕事の仕方をする嬢だった。途中でもちろんお客様が切れたりすることもあったが、風俗をやめる時は、それぞれのお客様に自分から愛人契約を持ちかけたという。もちろん、それぞれのお客様は他にも愛人契約をしている男性たちがいることは知らない…。少し怖いが、“ただ店を通さなくなっただけだから”と彼女は言う。とはいえ、愛人契約もずっと続くものではないという不安に彼女は悩まされているようだった。


文|夕花みう

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みう

関連するその他の記事