2018年 03月 09日

1227

ジョークか真実か?アメリカに最も近い場所、沖縄の風俗事情

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://sapporo.mxy.jp/inkou/top.html
 

VYNROLQU.JPG

沖縄といえば日本の最南端にして、台湾にも近い場所で、冬でも寒いイメージのない、ある意味「日本離れ」したイメージを持つ地域なのですが、実際問題、ほんの40年ほど前(1972年)までは、アメリカだったところなので、多くの人が特別なイメージを持つのも、無理はありません。風俗界隈の事情についても、本州と比較するとかなり異色のようです。ここでは、沖縄は那覇の繁華街、松山のユニークな風俗をご紹介します。

松山は沖縄随一の繁華街

沖縄の県庁所在地である那覇には、松山という沖縄を代表する歓楽街があります。メインストリートとされている琉石(りゅうせきと読みます)通りには、たくさんの飲み屋が密集しています。ちなみに沖縄で「飲み屋」といえば、居酒屋や料亭などは含まないそうで、キャバクラやスナック、ガールズバーなどを指している、とのことです(なので、「飲みに行くか」といえば居酒屋、「飲み屋に行くか」といえばキャバクラやスナックに行く、という具合です)。松山は、いってみれば東京の新宿歌舞伎町や、大阪のミナミやキタに相当する場所なのですが、当然キャバクラや風俗も存在しています。

キャバクラとセクキャバとソープのセット!

沖縄といえば、その温暖な気候から、プロ野球やサッカーのキャンプなどにも使用されていますが、そこにある繁華街にも、多くの有名人が集まります。そのせいで、ほかの地方都市の繁華街よりも、相応に盛り上がっているとこともあるのですが、そんな松山に、大変珍しいセット売りがありました。なんと、「キャバクラとセクキャバとソープのセット」がある、というのです。

寸止めのその先へ

夜遊び好き、風俗好きの中には、「キャバクラはありだけどソープはNG」、「ソープやピンサロはOKだけど、セクキャバやキャバクラの生殺し状態はダメ」といった好き嫌いがあるかと思います(もちろん「両方大好き」という方もいらっしゃるでしょう)。キャバクラやセクキャバで、ヌキなしで寸止め感満載に気分を盛り上げた後、たまった欲望をすっきりさせてくれるアフターフォローがついているという、シャレやジョークにしてはドリーム感がすごい組み合わせである、といえます。このあたり、さすが日本一のアメリカンテイスト、ひいてはアメリカンドリーム感を感じさせる地域の面目躍如、といったところです。寸止めの快感と、その後の解放感の両方を堪能できるという豪華セット、酔いの程度によって成否は別れそうなものの、沖縄に行った際には、試してみる価値はおおいにありそうです。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味 つかもとまさし

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店