2018年 04月 13日

1168

コカインとアルコールのやり過ぎで亡くなったポルノ女優「アンバー・レイン」

KEN

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.bijyuku.com
 

VXTPQGPT.jpg

2016年4月3日にコカインとアルコールを混ぜて飲んでいて、31歳でアンバー・レインと言う女優さんが亡くなりました。

自宅において、Roy Pooleと言う男友達とコカインやアルコールを飲んだりと言うようなパーティーのようなものをやっていて、亡くなったようです。

アンバー・レイン(Amber Rayne)と言うポルノ女優さんは、50人ほどのファンの大量のアナル中出しや70人ほどの男の精をビーカーに入れて、一気に飲んだりすると言う過激なシーンを演じてきました。更に、その精子を飲んだ後に二回もの大きなゲップをするなど、日本のAVには無い下品なエロさを見せてくれましたので、何度もゲップで抜きました。

アンバー・レインのプロフィール

アンバー・レインのプロフィールを詳しく書きますと、アンバー・レインは1984年9月19日 生まれで、2016年4月3日に亡くなりました。

最近出てきた情報によるとMeghan Wrenと言う名前が本名の様です。

容姿的には、細身のモデル体型で、ネイティブアメリカン(古い俗称で言うとインディアン)と白人との混血で日焼けしたような健康的な肌の感じで、格好良いボーイッシュな感じでした。

凄い元気が良く、ボーイッシュな印象があって正にSluttyな(淫らな)感じでした。

ゴックンのシーンでは、70人ほどの男の精をビーカーにいれミキサーでしっかり掻き混ぜた後に一気にストローで啜りのみすると言うような過激なプレーでした。

男を縛りあげて手コキをして、弄ぶシーンでは、逆に精子を汚い物扱いして飲んであげないなど、Sキャラな部分もありましたし、こういうキャラでも何度も抜きました。

ポルノ女優同士でレスリングするシーンでも細見ながら体力があり、圧倒的な体力とテクニックで相手を抑え込んでいました。

突然のニュースに驚かされる

そんな女優が突然亡くなったと言うニュースを見て、私は当時、驚きました。

原因は、コカインとアルコールの使用しすぎでしたようです。

コカインとアルコールを混ぜて飲んだことにより、その時は亡くなったようです。

因みに、非ホジキンリンパ腫や子宮癌を患っていたようです。

そういう事でストレスもあったのでしょうか?

因みに、ある男優から撮影中暴力を受けた事で精神的被害を受けた事とは、今回の死因とは何も関係が無いと言うのが今の主流な意見なようです。

ツイッターなどでも頻繁に投稿されていた女優さんでしたので、まさかこういう結果になるとは思いませんでした。

いつか会ってサインでも頂きたいと思っていたほどでしたので、暫くは信じられませんでした。

ポルノ業界の女性達

これは余談になりますが、ポルノ業界は決して過去に裕福な家庭で育った女性が多いわけでも無く、タバコやアルコールを好む人も多いです。

これは、推測ですが、アンバー・レインの場合、アメリカでも少数民族ですので、ひょっとすると貧困な家庭で育ったのかも知れません。

昔、雑誌で見ましたけど、アメリカでは先住民がかなり貧困に陥っていて、車の中で生活している記事がありました。

『貧困な所から成りあがるには、男は拳で女は体を売る事で成しあがるしか無い』とは、昔から言われている事です。

今は次第に大学生でも自分の経験の為にポルノやAVに出る人がいますから、少しずつ世の中が変わってくれたらと思います。

本当は明るく楽しくポルノが出来たら一番良いのですけどね。

では、また。


文│KEN


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀

このコラムを書いた人

KEN

英語が出来るため、海外を廻り、エロを追及して来ました。特にごっくんについては大好きで、今まで精を飲ませた女性は100人くらいいるかも知れません。日本のみならず、海外ネタも紹介していきます。

KEN

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店