2017年 04月 12日

2373

ドキドキが止まらない!野外プレイのやり方や注意点

AV
瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://madamandlady.net
 

UVFCDDRF.jpg

「誰かに見られちゃうかも…」なんてドキドキを味わいたい時ってありませんか?背徳感をくすぐる性行為に身を焦がしたいならば野外プレイも楽しいかもしれません。果たしてどういうものなのか見ていきましょう。

野外プレイってどういうもの?

野外プレイとはその名の通り屋外にて性的行為を楽しむものになります。本来であればセックスや性行為というのはプライベートなものであり、誰かに見せたり見られたりするということはありえないものです。野外プレイとは、そんなある種のタブーを犯すことでスリルを味わい、背徳感を得ることで性的興奮を高める目的があります。

森や林の中、ビルとビルの隙間、ベランダなど人に見られる可能性のある屋外でプレイをすればそれは野外プレイとなるのです。広い意味ではカーセックスも他人に見られる可能性があり、野外プレイの一種といえるかもしれません。

野外と露出は同じ?違う?

屋外にて性行為を楽しむのが野外プレイですが、露出とはどう違うのでしょうか?行為としてはそれほど大きく変わりませんが、両者では目的が違ってきます。野外プレイはプライベート空間を飛び出してスリルを味わうことが主眼です。一方、露出プレイは「誰かに見られちゃうかも」という気持ちよりかは「見られたい・見せつけたい」という気持ちの方が強いと言えます。つまり、コソコソ隠れてギリギリのスリルを味わう野外プレイと、より積極的に人前に出ようとする露出プレイでは大きく違いがあるというわけですね。

楽しむ場合はご注意ください!

野外プレイでも露出プレイでも実際に行う場合には注意が必要です。というのも、日本の法律(というかほとんどの国でですが)では裸で外を出歩いたり性行為をするようなことは禁じられています。人気のないところであっても、誰かが通りすがりに覗けてしまう可能性のある屋外の場所でエッチをしていれば、公然わいせつ罪として通報・逮捕されることがあるのです。

実際に野外プレイで捕まってしまった人はたくさんいますし、AV作品でも撮影場所が特定されてしまって後々逮捕された…なんてケースもあります。野外プレイをする場合には細心の注意をはらい、証拠なども残さないようにしたほうが良いでしょう。


文|瀬尾マサト

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店