土下座してやらせてもらった人妻は感度がよくてやめられない!

人妻風俗ユーザーさんの投稿コラム

土下座してやらせてもらった人妻は感度がよくてやめられない!

小説

人妻コラム

清水照美 0 3,010 2017/05/31

僕がバイトしているスーパーに、40歳くらいの人妻の恵子さんがいる。

40歳の人妻といっても、見た目は30代半ばくらいにしか見えないし、まだ若妻といってもいいくらい、見た目は若々しかった。

スーパーの仕事が終わったあと、バイト仲間たちと飲みに行くことがあったが、そんなとき、なぜか僕と恵子さんは隣の席になることが多かった。

恵子さんは酔うと目がとろんとして何とも色っぽい。

しかも、飲んでいるうちに、僕の太ももに手を置いたりしてくる。

それはわずかな時間なのだが、手を置かれるたびに、僕はいつもドキドキしていた。

あるとき、今度は思い切って僕のほうから、恵子さんの太ももに手を置いてみた。

僕はすぐ手を払われると思ったのだが、恵子さんはそのまま普通に話をしている。

これって脈ありか?
やれるのか?

僕の頭の中で、そんな言葉がグルグル渦巻いていた。

ところが、飲み会が終わって店を出ようとすると、恵子さんの姿がない。

トイレかなと思って待っているとやがて出てきたが、その間に一緒に飲んでいた仲間は先に帰ってしまっていた。

これはチャンスだと思った。せっかく2人きりになれたのに、これを逃したらもう二度とチャンスはない。

そう思った僕は、人通りのないところに来ると、いきなり恵子さんの前で土下座した。

「ちょっと、どうしたのよ」

驚いて恵子さんの足が止まる。

「恵子さん、させてください!」

すると恵子さんは、「アハハ、何言ってるのよ、こんな人妻のおばさんに。冗談はやめてよ。さあ立って」

恵子さんは僕の腕を引っ張って立たせようとした。

しかし、僕は彼女の手を振り切って、さらに深く土下座した。

「お願いします!」
「…本気なの?」

恵子さんの声が変わっていた。さっきまでと違って、低い艶を帯びた声だ。

「本気です」
「あなた、酔ってるでしょ。酔ってなきゃ、こんな人妻のおばさんを口説いたりしないはずよ」

僕は地面を見つめたまま首を振った。

「確かに酔ってるけど、でも本気です!」
「そんなに私としたいの?」
「はい…」
「はいって…私人妻なのよ」
「わかってます」
「わかってたら言わないわよ、普通」
「人妻でもいいんです」
「私のほうがよくないわよ。人妻なんだから」

しばらく沈黙があった。恵子さんは深くため息をつくと、「ついてきて」と細いがしっかりした声で言った。

「え?」

僕は耳を疑った。

土下座までしてこんなことを言うのは変だけど、まさか人妻の恵子さんが本当にOKしてくれるとは思っていなかった。

「早く立って。誰かに見られたら困るでしょ」

恵子さんはいら立つように、足早に歩き始めた。僕はあわててあとについて行く。

「あの、どこへ?」

すると恵子さんは立ち止まって振り返り、「いい? これからひと言でもしゃべったら私は帰るからね。わかったら黙ってうなづきなさい」

僕がうなづくと、恵子さんは先に立って歩き、通りに出るとタクシーを拾って近くにあるラブホテルの名前を、運転手に告げた。

ホテルの前でタクシーを降りてフロントでキーを受け取り、エレベーターに乗ったときだった。

「さあ、もうしゃべっていいわよ。本当にひと言もしゃべらないのね」

恵子さんがおかしそうに笑う。目が合うと彼女が目を閉じたので、それを合図にキスをした。

僕たちはキスをしながらエレベーターを降りて、狭い通路を歩きつつ唇を吸い合った。

部屋に入ると、恵子さんは自分からベッドに倒れ込み、「時間がないから」と言って服を脱ぎ始めた。

「いい? 今日だけだからね」

全裸になった恵子さんは、僕がうなづくのを確かめるとゆっくり股を開いた。

僕は息を止めて、恵子さんの茂みの奥を見つめた。

薄明りの下でも、そこがべっとり濡れているのがわかる。

「きて、早く」

手招きされた僕は、急いで服を脱いでベッドに上がった。

「時間がないって言ったでしょ」
「あ、はい…」

恵子さんの気が変わらないうちに、ペニスを握って彼女の股間の前に膝を進める。

指先で膣の入り口を確かめ、そこに亀頭の先を当てて挿入すると、「ああんっ」と声を上げて恵子さんがしがみついてくる。

膣の中は思ったよりも狭くて、そこをこじ開けるように進んでいくと、思わず「うう…」とうなるほどの気持ちよさだ。

僕は早くも射精感を覚えながら、一気に根元まで挿し込んだ。

「んっ、んっ」

ピストンを始めると恵子さんはすぐに喘ぎだして、「ああっ、だめよ、つかまえて!」と絶叫して痙攣した。

ピストンしてすぐなのに、恵子さんはもうイッてしまった。これほど敏感な女は初めてだ。

さらに腰を振っていると、「あっ、あっ、だめぇ!またきたぁ!」と叫んで、2度目の絶頂を迎えた。

あとで聞いたら、夫とはセックスレスで欲求不満がたまっていたらしい。

恵子さんは今日だけと言ったけど、あれから何度もやらせてもらっている。


文|清水照美

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。



【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

管理人

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX

2024年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8250人登録(女性は1161人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1572人登録
3位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから676人登録
4位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから109人登録
5位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1688人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから944人登録
7位
サンマルサン(R18)
定額サイトでポイント代を気しなくていい。エロ確実なのはサイトを見れば分かります。マニアックスから266人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい