【出会い系】ヤンママ・グループに負けじとセクシー水着を購入したプチ熟女と“着衣プレイ”した話し【プール当番】

人妻風俗ユーザーさんの投稿コラム

【出会い系】ヤンママ・グループに負けじとセクシー水着を購入したプチ熟女と“着衣プレイ”した話し【プール当番】

出会い系体験談

中川デイブ 0 51 2023/08/25
今回は「オンナの意地の張り合い」のオコボレに預かったエピソードを紹介します。

今夏は異常な程の酷暑(ここ数年は、この状態が異常気象ではなく恒常化しているのが怖い)で公営プールや学校のプールは賑わいを見せています。

コロナ渦や老朽化した各市町村の公営プールは閉鎖した施設も少なくなく、残っているプールには涼を求めた人々が押し寄せている現実がありました。「学校プール」も例に漏れず、です。

特に小さなお子さんを持つママ友グループの台頭には、よだれモノでしたねw

なにせ、ご子息達に交代で付きそうママ達も、久しぶりの水泳解禁とあって“気合いの入った水着姿”で、プールサイドを占拠しては、日焼け止めクリームをたっぷりと塗った(セミヌード状態「私の妄想ですよw」)肌を露出しているオンナ達のフェロモンで胸がイッパイになりましたよ。

ただ、ネタばらしをすると、こうした「おいしい光景」の存在にナイスミドルな私がみずから気づくわけもなく、出会い系「PCMAX」(以下、略称「ピシマ」で表記)でメールのやり取りをした女性から仕入れたネタだったのです。

対決!ヤンママ・ビキニVSプチ熟女セクシー水着!!

話しの始まりは幼稚園年長組や小学校低学年の保護者による“プール当番”絡みだったといいます。

このネタは、そもそもはピシマの1日1回投稿無料の“掲示板書き込み”に私が、

「暑い夏ですが、昼間からビールやトロピカルドリンク(古っ、<笑>)で、涼を取りませんか?未成年でなければ年齢不問。こちらは自営業なので平日も可能ですよ」

と入れておいて、そこのレス女性から得た情報からのモノでした。このカテゴリーは“大人”とか“〇助”希望のオンナからのメールが少ない反面、本気の返信も絶対数が少ないという欠点があります。

着信数ゼロなんていう日もある程なのです。

まぁ、それだけに「本気メール」のパーセンテージが高いという事なのでが…。

そこで、私は時間がある時は、このカテを使っているのでした。加えて、男性陣の書き込みに埋もれないように、1日おきに4回ほどメッセージを入れておいたのです(いくら無料とはいえ、毎日ではガツガツしていると思われるから)。

そうして待つこと数日後、メールをくれて後々親しくなったのが薫子さん(仮名・31歳/パート主婦)でした。

彼女自体も「子供のライフガード」という口実があると、家計から水着というコスチューム代も堂々と捻出できるので、この夏は猛暑はキツイけど、水着のお洒落を楽しんでいたようです。

メールで薫子さんは、

「下の子の幼稚園のプール当番日は、若いママや元ヤン・ママのビキニに現れるのよ。適わないわ」

とカキコしてきつつも、

「上の(小学校)2年の当番日には、まだまだ“イケる”から、仲の良いママ友と水着を買いに行ったりして、ショッピングを楽しんでるのよ。小学校だったら、ヤンママ軍団のビキニにも負ける気はしないわ(笑)」。

余談ながらAKB48以来、巨乳でなくてもアイドル系ではビキニタイプの水着がオーソドックスになっています。

同じビキニでも「菜々緒タイプ」のように、持って生まれた超スタイルは例外的に「ソソられ」ますけどね。

1週間もメールのやり取りをしていると、くだけた口語体で酷暑→水着談議にまで発展したのです。

なぜ、私にメールしたのかというと、夫婦間のセックスレスは当然で、ママ友仲間の家庭も“似たりよったり”と説明したうえで、ストレスから水着露出してはマンゾク感を味わっているんだとか。

そして私に対して漏らしたメールの文言をまとめてみると、

・ご主人とはレス気味
・若い男子はエッチ方面は期待できるものの、ともすれば“ママ活”や“有料ワンナイト”を求めるふざけた男子もいた
・水着よりも、マンチョをすぐに求めてくる

なんだとか。

それに加えて、子供のプール当番で登校してみると、ヤンママのビキニには体型的に負けているのが目に見えて感じるんだとか。

「いくら水着で負けてなくても、中身のスタイルで大負けしてるjっじゃねぇ」

20代のオンナでビキニを着用するからには、最初からボデイラインに自信があるし、「同じ妊娠線を持つ腹部に贅肉がないのが癪に触る」んだとか(笑笑)。

というような意のメールを賜ってくれました。50代ジジイの私にもチャンス大アリなのは嬉しい限りでしたよ。

こんな具合に親しくなって、最初に私が無料メッセージでアピールしたように薫子さんのパート(週4で事務職をしている)が休みの日に『昼アルコール』と洒落込んだのです。
当然ながらデート当日の“約束事”として、私は彼女自慢の水着持参で来るようにリクエストしました。

その頃はLINE電話で話しもしていたので、薫子さんは「うん、いいよ!」と明るい声で快諾です。

ビーチバレー用のウエアのままワレメクッキリなマンマンちゃんを「いただきマス!」

こうして2人は夜間はBar、昼間はカフェ営業の店の奥まった席で落ち合って会合をスタート!

青いワンピで現れた薫子さんは、元AKBで現お笑いコンビの極楽とんぼ・山本夫人の西野未姫に似ている“オトコ好きのする30代前半ギャル”で、私の下半身のボルテージはイキナリの半勃ち状態でした。

ライト・ビールを飲みながらの出会い系カップルの話題は、当たり前のように薫子さん&ママ友達の水着の話題へ。

彼女自身は他のママさんとは被らないように、ビーチバレーの試合用のヘソ上のタンクトップとミニ・ショーツの組み合わせで。それと合わせて、ビーチでのオフタイム用のホットパンツも持ってきているようでした。

「ほらね」

と掛け声とともに、バッグのファスナーを半開きにして、布地の一端を見せてくれました。

「早くスイムウエアを観たいから、ホテルへ移動しよっ!」

あらかじめLINEで意思確認していたので、「はい」と返事をした彼女は私についてきました。

小奇麗な部屋にインすると、ソファに隣り合って座り、途中で買ってきた缶ハイボールを口移しで“乾杯のキス”です。

薫子「浮気するのも久しぶりだから、何度でもキスしてぇ~」
私「いくらでもシてあげるから、速くスイムウエアに着換えてよ」

全裸になった彼女はまず、試合用のビキニのショーツを選びます。

「インナーを取っちゃったから、『タテ割れ』がモロ見えなのよ。ヤンママには、色気で対抗しようとしたんだけど、プールには穿いていけなくなったの(爆)」

聞けばお仲間も、競泳用や極楽鳥のデザイン・ワンピース型の水着を買って同じようにインナーをカットしたら乳首やオマ〇コの形がモロにでて、「学校には着て行けなくなっちゃったのよ(苦笑)」なんだとか。

だからか、皆、薫子さんのように「火遊び用」に使うようにしているんだとか。

そうしてママ友達の“プチ蒸れ現況”を話しの肴にして前戯のひとつにしました。

彼女とは、「せっかくの新調水着だから、このままでハメようよ」と私が提案して、ソファで大V字開脚させて、くっきりと形の分かるデルタ全体を舐めはじめます。

「ピチャピチャピチャ(ナメナメの擬音です!)」

私が、わざと音を立ててビキニショーツの隙間からクンニすると、

「いやぁぁ~、恥かしい…毛が薄いから直接に舌が責めてくるぅ~」

と薫子さんは喘いで、体をクネクネさせながら愛液を溢れ出させていました。その姿を舐めながら私は見上げて、チンコをフル勃起させます。

私は何を隠そう(隠して無いですがww)、水着に限らずに下着やビジネススーツ、カジュアルウェアを脱がさないままの「着衣プレイ」が大好きなのでした。

その薫子さんは、着衣プレイの経験が皆無で、

「あぁ~ん、こんなヤリ方もあるのねっ。もう、イきそうっっ、変になっちゃいそうよぉっっっっ」

と、一段と大きな声で悶えながら、臀部から鎖骨あたりまでをピクピクと痙攣させながら、愛液をピュっと噴出さっせて、イってしまいました。

私はといえば、その痙攣のタイミングに合わせてチンコを抜いて黒ずんだ乳輪めがけて大量発射です。

薫子さんだけではなく、私も溜まっていたのでした。

そのあとは、2人で入浴して今度はベッド上で女性上位で交わりました。彼女は、オプションのホットパンツに穿き替えて「こんどは、お尻をめくって後ろから突いてぇ」とねだるので、バックスタイルに体位を変えて、もう1発です。

「壮年オヤジは、吸付くのが上手ねっ。クセになるかも」
という言葉をいただいて、その日のデートは終了です。

帰り際に彼女は「ママ友達と『水着女子会(「女子」じゃなくてプチ熟マンな仲間達w)』をヤるから、アタシのパートナーとして呼ぶから」と、茶目っ気たっぷりに囁いて、先に部屋を出ていったのでした。



【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。※プロモーションが含まれています


2023年9月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから7605人登録(女性は1092人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1486人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから933人登録
4位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1653人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから622人登録
6位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから58人登録
7位
サンマルサン(R18)
定額サイトでポイント代を気しなくていい。エロ確実なのはサイトを見れば分かります。マニアックスから253人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

中川デイブ

手書き時代から昭和、平成、令和と、様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。57歳・現在独身。只今、終活中及び花嫁熱烈募集中。

中川デイブのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい