2017年 09月 20日

260

【人妻】着こなしが「本物」!カモフラ・ブラの若妻ヘルス嬢

隅田浮一

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://sapporo.mxy.jp/inkou/
 

AXSLHWJC.jpg

いつもの実話系隔週刊誌の編集会議のあった夕刻、オレは「何か企画が通りましたか?」と御用聞きの如く編集部に顔を出してみたんですよ。
懇意にしている編集者に何本かの企画をでっち上げておいたので、その結果を知りたかったのと、「運が良ければタダ飯にありつけるかもしれない」という卑しい考えからの行動で、別に他意はありませんでした。

すると、目ざとく調子だけはイイ編集長がオレを見つけて「ちょうど良かった。さっきヘルスの店長から新しいコスチュームの似合うコが入ったから、取材に来てくれって電話があったのよ」。
取り敢えず、面白そうなので行ってみる事にしました。肝心の提出した企画は“保留”との事です。オレは餃子とビールをゴチになって、早々とその場から立ち去りました。

「今度入った若妻サンの、持ち込んだ衣装なんだけど…」(店長談)

この池袋(東京都豊島区)にあるヘルス(今は残念ながら閉店してます)は、コスチュームに凝っているのが特徴で例えばナース服ならば、それに合わせたナースキャップまで用意するといった具合の店でした。実際には、帽子を被らなくなった病院が増えているんですけど、そこはイメージ的にネ。

そんなお店なので、嗜好の問題はあるにせよ“こだわり”に対してオレは、好感を持っていました。
で、店に行ってみるとカモフラのTシャツにオリーブグリーンのショート・フィールドジャケット(半袖)、カモフラ柄のワーク・パンツを合わせた一見すると華奢な嬢が個室で待っていたのです。

「彼女の自前の衣装なんですよ。雑誌に載った頃を見計らって、店で使う分は仕入れる予定なので、よろしく書いておいてください」と店長。
彼女の名前は一条さん(源氏名・22歳・主婦)で、特にサバイバル・ゲームのプレイヤーでもなくコスチューム自体が好きなので、ミリタリー・ファッションを買い集めているんだとか。
「海兵隊と陸軍のモノが混ざったりしています。スタイルで選んでいるから」。そのコメントを聞いて、撮影で来ている当時はすっかりオレ専属のカメラマンになっていた、いつもの中川デイブ先生も「なるほど、そういうわけだったんだ。どうりで…」と、マニアらしく一人で納得していました。

その彼女は2年前に結婚しているホンモノの人妻で、ご主人とはミリタリーを通じて知り合ったんだとか。
もともとは、漫画『グラップラー刃牙』(板垣恵介)のベトナム戦のエピソードで、ジェーンが範馬勇次郎に軍服のまま立ちバックで犯されているシーンを読んで、のめり込むようになったらしいです。この体位、実際の夫婦生活でも実践してると言っていました。

下着までカモフラで統一した こだわり奥サン!

彼女の身長は170cmはあろうかという長身で、スラリと見えるのですが脱いでみると弱マッチョなうえに胸・乳首ともに大きくて、なおかつ剛毛。髪はショートで元バドミントン選手の陣内貴美子に似た美人顔です。
「バスケと水泳やってたから肩幅と胸囲はあるんですけど、オッパイ自体はそれ程でもないんですよ。主人にいつも、からかわれているんです(笑)」

“胸は小さい”と言いながらもDカップなので、見掛け倒しではないと見ました。その胸と剛毛恥帯を隠すボクサー・ショーツもカモフラ柄で、ネット通販で海外から購入したというシロモノです。
「本当は小さい布地かTバックのカモフラ・パンティが欲しいんですけど、なかなか売ってなくて」。

写真は一条さんの積極的な協力のもと、着衣や下着、ブラとワーク・パンツ、全裸と様々なバージョンを撮り、中川先生もご満悦です。

参考までに、取材ノートに残された記録というかメモを見てみると「チャームポイントは笑窪。性感帯は乳首とヒップの割れ目、得意技は“マシンガン・フェラ”」と書いてありました。この写真は風俗情報ページのトップに大きく使われて、評判も良かったです。
多分、コスチュームにこだわりがあると、プレイにも熱の入れようが違って、実際の指名も多かった事でしょう。
「こだわりのコス」って、ハマったら最高なんじゃないでしょうか。


文|隅田浮一


■「隅田浮一」の掲載媒体一覧
http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/columun_list/1547
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/365
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/443
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/324
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/761

おもしろエロ過ぎ編集部オススメのガチ体験コラム!素人セフレ事情、裏風俗潜入、健全エステやマッサージでこんなことが起きています

▲実際の体験談だからこそエロいハプニングばかり起こります!


マニアックスでお届けしているコラムは全てライターが実際に体験したお話です。

10代から30代主婦~熟女まで素人女性を出会い系でくらい尽くす生々しいセックス事情。さらに、裏風俗への突撃潜入取材や、健全エステでも当たり前のように起こる事故はまさに危険レベル!マニアックスオススメのどエロ事件簿をご紹介しましょう。

ひたすら手コキが好きな変態女子は多い!無料風俗だから素人は暴走する

まずは手コキ好きなら絶対に見逃せない暴走するS痴女との出会い。こちらの手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶では何と手コキ48手を繰り出す女性にもてあそばれてしまい…。風俗ではありえないチンポをしごきたい素人が多すぎますっ!

エッチな手コキ好き看護師に連続で抜かれた体験談エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶では素人痴女が3時間に渡りチンポがもてあそばれて「もうムリ」、なんとも悲惨な結末に。

クンニされたい女たちが「舐め犬」を募集中!フェチ女子が多すぎる出会い系の実態

出会い系で「舐め犬」を募集する23才のOL。ちんぽは触りませんが、ひたすらクンニだけされたい、という変態さんのお話しです。性癖を隠さなくていい出会い系だからこそ、こんな女性と知り合えてしまいます。

こちらのコラム無料風俗「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会いでは、生々しい舐め犬プレーが延々と繰り返されます。

そんな変態女子、セフレ希望の女性と確実に出会えるマニアックスライター御用達サイトはこちらPCMAX!


潜入裏風俗!グレーゾーンの地雷は避けられないのか?出会い系やツイッターの裏側に生息する女子


もしあなたが「裏風俗」好きなら絶対に外せないのは、こちらの潜入レポートでしょう!闇の深い出会い系の中に生息する援デリなどの「裏風俗業者」の実態をあばきます。

潜入コラム無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポートでは、相手が非合法な業者であるのを知った上でライターが突撃潜入!身の危険を感じながらも、その悪どい手口を公開しています。

そして今流行りの「プチ援交」。ツイッターや出会い系では個人営業の女子が増殖中!早速マニアックスライターがそんなグレーゾーンに潜入しました!

ネットカフェでチングリ返し手コキ!ちんぽに飢えた24才素人の強制発射でその実態に迫ります。

セックスに飢えた素人が見つかる大手出会い系なら安全です。ただし、あくまで自己責任でお探しください↓


健全アロマ・メンエスでキワを攻められながら誤爆を狙う!マニアックス人気の健全店エロシリーズ

メンエスやタイマッサージなど、どんな健全店でも誤爆「事故」は起きてしまいます。「自家発」までならオイタもオッケー、そんなお店もあるのがドキドキ感を高めてくれますね。

潜入ライターが自ら誘導した結果…起きてしまう自爆事故も健全マッサージ店では少なくありません。メンエスで自爆エロをセラピストに仕掛けた結果!まさかの事故?<ではリアルなアロマエステでのできごとをお楽しみいただけます。

健全店での暴発事故は狙えるのか?100%健全店で「ヌキ」事故発生!これぞ無料風俗!お相手はセフレ候補?ではマニアックスライターがとんでも、な事態に遭遇!

さらにっ!超健全なはずのタイマッサージでもまさか、やらかしてしまいます!
裏オプションと言えるような「睾丸マッサージ」、ジャップカサイをお願いしたところ…なんとタイ美人セラピストがやってくれましたー。

大人気の「健全店で抜けるのか?」シリーズ「健全店」で抜けるのか?超健全タイマッサージでオイル睾丸きた~♪では起きてはいけないまさかの結末が待っていました!!


【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

みなさんの出会い体験談・アダルトコラム・手コキ風俗体験レポートを是非編集部までお送りください!文章の上手い下手は一切問いません。反響のあった記事には『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

PCMAX無料登録はこちら R18
ハッピーメール無料登録はこちら R18
Jメール無料登録はこちら R18

琥珀

このコラムを書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店