2017年 10月 04日

325

【人妻】顔バレNG人妻とのセカンド・コンタクトは、外環道PAでマンコにイン!

中川デイブ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://deli-scandalous.com/
 

WSLWFXOB.jpg

テレクラでアポった若妻・麻美さん(仮名・24歳)は、とにかく顔バレを極端に恐れていました。そこで、彼女が提案した「目隠しプレイ」で無事に顔バレする事もなく「手コキ」アバンチュールを楽しんで帰って行ったと思いきや…

その麻美さんが、無事に私を発射させて帰った後にナビ・シートを見てみると1枚の走り書きされたメモが置いてあったのです。文面は、
「いいコにしてくれて、ありがとう♡また目隠しして顔を見なければ、ぜひ会いたいナ。土曜日の12時、14時、16時に電話するから運が良ければ又、会えるかもよ」
スマホどころかケータイも出はじめの頃でしたので、こんな連絡方法もアリだったんですねぇ。感慨深いです。

“安パイ男”には、プレイをエスカレート?新婚2年妻は、またも大胆リクエスト!

私は取り敢えず、指定された時刻のうちの14時にテレクラ「C」に入店しました。土曜日でも現像所に行って焼き加減を指示したり、細々とした仕事があったから昼には間に合わなかったのです。

その店は早取り制なのでフロントが女性からの電話を回してくれません。でも、指名コールを取った客は「○○さーん、ご指名だよ~ん!」とか大声で叫んで「保留」ボタンを押してあげるのが暗黙の紳士協定として成り立っていたんです。田舎の独立店ならではのシステムと言えるでしょう。

で、14時に行ってみると店長が「昼頃に“指名”が来たよ。また、2時頃にかけるって言ってたらしいよ」。
で、今度も回してもらって、やっと麻美さんに繋がりました。
「どうしても今夜、遊びたかったのよ。主人が例のアメ・フト部の合宿で泊まりに行っちゃうからチャンスなんだよ」

事情を聞くと、どうやら束縛夫は母校の合宿を見に行かなければならずに、泣く泣く家を開けるらしいです。

「やっぱりさぁ、1度会って安全って分かってる人の方が面倒がなくていいの。でも、4時に繋がらなかったら、ほかの男を誘ってたかもよ(笑)」

今回は目隠しに「+α」があるらしい!使い込んだ人妻マンコは、適度にフィットして心地イイ

私は今回も手コキでイかせてもらえるものとばかり思っていたのですが、どうやらそれだけではないらしいです。

ただ「この前よりは100倍くらい気持ちがいいかも。楽しみにしてて」と、微妙に余裕が感じられて私の期待も“大”です。プレイ内容は教えてくれませんでしたが、今夜の待ち合わせは外環自動車道の新倉PAです。
その駐車場の入って手前(奥だと出口レーンになっているので、かえって目に付きやすい)側にクルマを停めて「目隠しをして、待ってて」との事でした。

ここは小ぢんまりとしたPAで、大型車の出入りが極端に少ないのが特徴ともいえます。彼女が何をシてくれるのかは分かりませんが、見下ろされる心配がないのがいいです。

そして待ち合わせの23時。私は愛車・カマロZ28を入口にほど近い場所の駐車スペースに停めて、目隠しをして待ちました。
すると、売店方向(当然、この時間はクローズで自販機コーナーに化しています、現在は24H営業のコンビニが出店していますが)から、コツコツとヒールを鳴らす足音がしてきます。前回同様、窓を3度ノックして彼女は車内に入ってきました。

「こんばんは。また、会えたね」と言って、私に覆いかぶさるようにして運転席のシートをリクライニングさせます。どうやら、助手席のシートも倒したようです。
そして、そのまま体を重ねて、キスをしてきました。
それから麻美さんは、これまた私のジーンズとパンツを剥ぎ取って私の下半身を無防備状態にすると手早くゴムを装着してきます。

「今夜は夫がいないから特別。チンチンを入れてあげるからね」と囁いて跨ったと思ったら、もう挿入してしまいました。
「家からパンティは穿いてきてないのよ。ミニスカでノーパンで来たのよ。待ってる間もオナニーしてたから、オマンコもグチョグチョでしょ?どう??気持ちイイでしょ???」

彼女は、とにかく高速で腰を動かしています。自己申告通りに、マンコの入口周辺から内部の奥まで熱いマグマでイッパイです。
「ホントにどう?毎日、主人が3回も求めてくるからヤり癖がついてオマンコ緩くない?それが、心配なのぁ、あぁっあぁっ、もうダメかもぉぉ~」。

いくら1日に3回ヤっていても、そこは24歳の若妻です。きゅーっと締め付けてはこないですけども、そこそこ締まりはイイです。
私は、産毛程度の陰毛ごとクリちゃん付近もチン棒君で擦りつけながら、奥へのピストンも続けて自分のタイミングのみで発射してしまいました。それ程、気持ちよかったという事です。

下になっていた感覚から推察するに、彼女は身長160cm、バストはどちらかといえば微乳でウエストも細かったです。全体的に痩せ型のようでした。

彼女は、クルマを出しなに「バイバイ、またねぇ~」と言って、自分のクルマへ帰っていったようです。このPAのいい所はUターンが可能で、来た方向にそのまま帰っていけるのです。

私は彼女の言いつけを守って、数字を二百数えたあと、バンダナを外しました。今夜は、「水曜の午前のみ実家にいる。TEL04××-○○□△」とだけ書かれたメモが置かれていました。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/366
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/columun_list/1785


↓↓↓マニアックスライター陣がネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をマニアックスまでお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

琥珀

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店