2019年 04月 19日

1991

AV女優と結婚したスタッフ

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://wifesoap.jp/
 

MBXUUXCC.jpg

今回は、AV女優と結婚したスタッフのことを書いてみよう。

AV女優と付き合ったことのあるスタッフなら何人かいたけど、結婚したのは彼が初めてだった。

彼の名前は三浦浩二(仮名)、27歳の照明マンだった。
三浦は一時期テレビドラマの制作会社にいたことがあったようだ。

テレビの世界からの流れ者

前にも書いたけど、AV業界に流れてくるスタッフの中には、テレビや映画の世界で通用しなくてしかたなくAVの仕事を始めた人も多い。

もちろん、本人はそんなことは認めないけど、テレビや映画の制作会社にいてAVの世界に流れてきたってことは、そういうことなんだよね。

同じ業種でランク落ちの職場に来るのはそういう連中ばかりだよ。
これはAVに限ったことではないけどね。

まぁ、偉そうに言ってる僕だって同じようなもんだけど。

そういう連中の中には、「あのドラマをやったことがある」とか、「大物俳優の○○と一緒に映画を撮った」など、過去の栄光に浸る連中が多かったけど、三浦はそうじゃなかった。

三浦は、AVが自分の居場所と決めたら、あとは黙々と仕事に打ち込むタイプだった。

真面目な男のつまづき

撮影の合間に時間があると話をすることがあったけど、ちょっとした雑談でも教養あふれる会話をするんだよ。

テレビのニュースでやるような時事や経済の話を振っても、すぐに的確な返事が返ってきた。

他のスタッフときたら、競馬かパチンコか女の話しかしないような連中ばっかりだったからえらい違いだよ。

ハッキリ言って、三浦はこんな世界に置いておくのはもったいないような人間だった。

だけど、あるとき三浦が窃盗事件を起こしてしまったんだ。
人ってわからないよ。「あの三浦が」ってみんな驚いていたよ。

絵に描いたような転落人生

警察に釈放されるとすぐ姿を消したので、このままいなくなるだろうと思っていたら、数か月たってまた現場に復帰してきた。

でも、そのときの風貌は前の三浦とはまるで違っていた。
目がうつろで挙動不審。人と話をするにも、ちゃんと相手の顔を見ることもできなくなっていた。

三浦は窃盗事件の前からあるAV女優と付き合っていたんだけど、今度はこの女をめぐって傷害事件を起こしてしまった。

人って転がりだすと際限なく落ちていくんだな。
三浦に殴られた男が被害届を出さなかったから警察沙汰は免れた。

三浦は窃盗事件で執行猶予中だったから、ここで警察沙汰になったら実刑を食らうところだった。

次々とトラブルに見舞われて、三浦はすっかり人が変わってしまった。

僕は撮影現場で顔を合わせても、話しかけることができなかったよ。

献身的に支えてくれた女優

この三浦を献身的に支えたのが、そのとき付き合っていたAV女優だった。

名前は美由紀といって24歳、かなりのナイスボディだった。

実は、彼女はスタッフとすぐ寝ることで有名な女優だったんだ。

それは三浦も知っていたはずだから、最初はただの遊びのつもりだったんじゃないかな。

だけど、窃盗と傷害事件で落ち込んでいたところを支えてくれたことで、2人の仲はドンドン深まっていった。

スタッフの中には、「あの女はやめとけ」と忠告する人もいたけど、三浦は取り合わなかった。

同じ撮影現場のスタッフに三浦と穴兄弟が何人もいたから、忠告するのも当然といえば当然だった。

それからしばらくたって、三浦が籍を入れたと言ってきたからみんな驚いたよ。

なぜって、できちゃった結婚だったからね。
美由紀はまだそのとき現役のAV女優だったんだ。

つまり、いろんな男とハメ撮りしてるわけさ。
いくら撮影では避妊してるといっても、誰の子供かわからないという不安はないのかな。

というよりその前に、そういう女を女房にしていいのかな。って思うよな?

誰も口には出さなかったけど、スタッフはみんなそう思っていた。もちろん僕もね。

もっと驚いたことに、美由紀は入籍してからもAV女優を続けていた。

お腹が目立ってくると、妊婦AV女優という売り込みで出演したというから女はたくましいよ。

今でも妊婦がハメ撮りするAVがたまにあるけど、美由紀はそのハシリだったのかもしれない。

美由紀はそれからしばらくして引退した。
ところがどういうわけか、三浦も一緒にこの業界をやめてしまったんだ。

三浦は、長野にある美由紀の実家で生活することになったらしい。

美由紀の両親は長野市に近い温泉地で旅館を経営していた。

数年後、AVのロケで長野に行ったとき、美由紀の親が経営する旅館に泊まったことがある。

その旅館の一室を使ってAVを撮影したんだけど、久しぶりに会った三浦は、すっかり旅館の若番頭ぶりが板についていた。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事